2021.11.30 EVENT

京都ローカルの魅力を知り、地域との関わりを見つけるポップアップイベント「京都ローカルFES@大阪」を開催します!

こんにちは。ツナグムの並河です。
ツナグムでは主に、京都府内各地への移住促進や地域の観光振興に関するプロジェクトに携わっています。

本日は、12月5日(日)に大阪・中津で開催を予定している、京都ローカルの魅力と出会うポップアップイベント「京都ローカルFES」をご紹介させていただきます!

京都府内各地で活躍するプレイヤーが一堂に集まるトーク&マルシェ企画

南から北まで、おおよそ120kmの距離がある京都府には、天橋立や伊根の舟屋群をはじめとする「海の京都」、日本の原風景のような田畑と古民家の景色が広がる「森の京都」、山の斜面に沿って一面緑の茶畑が広がる「お茶の京都」など、豊かな自然とともに営まれてきた地域ならではの暮らしがあります。

近年では、都市部から京都府内各地へUIターンした方々がプレイヤーとなり、地域の魅力を発信するイベントを企画したり、課題解決へ向けたプロジェクトを立ち上げたりしています。

私たちツナグムは、2021年度から京都府の移住事業において官民連携を深めるために「京都ローカルプレイヤー会議(以下、プレイヤー会議)」を企画。京都府内各地で活躍されている5組6名のプレイヤーに参画いただき、京都府農業会議(京都移住コンシェルジュ)・ツナグム(京都移住計画)のメンバーで7月からミーティングを重ねてきました。

・京丹後市で栽培された農作物の販路開拓を行う「田園紳士」の森下裕之さん
・北京都の魅力的な商材を扱う「北京都逸品百貨店」を企画する舞鶴市の児島信行さん
福知山駅前商店街のテナントミックスくり農園を行う奥田友昭さん
・デザイナーの傍らサイクリングツアー・ゲストハウスを運営する南丹市の「GOMA」の東裏篤史さん・晶子さんご夫妻
・元笠置町地域おこし協力隊で「相楽Qプロジェクト」を主宰する藤田始史さん

ミーティングのなかで、このメンバーでできたら楽しいこと・ワクワクすることを考える時間があり、「移住に興味をもった方と、地域の美味しい食材を通じて交流したい!」「都市部で地域の特産品をPRする機会をつくりたい!」「海・森・お茶の京都の魅力を伝えるFESがしたい!」と話していくうちに、「京都ローカルFES」の開催が決まりました。

イベントの会場は、中津駅から徒歩4分のところにある「西田ビル」。福知山市に本社を構える西田工業(株)が運営している複合施設で、アート、スタートアップ、ものづくり、シェアキッチン、ブルワリーなど、ローカルから生まれる新たな文化に着目しながら、コミュニティづくりを行っています。(西田工業(株)は、2020年度に開催した京都府移住促進事業「京都ローカルワークステイ」のプログラムでもお世話になりました。)

当日は、それぞれのプレイヤーが声をかけた6事業者とともに、おいしい!たのしい!つながる!を集めたマルシェ・クロストークを企画。京都ローカルと会場の西田ビルに所縁のあブルワリー3社によるクラフトビールの出店も予定しています。

プレイヤーの活動背景を知り、地域との関わりを見つけるクロストーク

当日13:00からは、マルシェに出店していただく事業者のみなさんをスピーカーにお招きし、海&山の食、社会循環・ライフスタイル・関係人口をテーマにした4本のクロストークを行います。※定員20名・予約優先

ご来場いただくみなさんとともに、京都ローカルの魅力を掘り下げたり、地域との関わり方を見つけたりする時間が過ごせたらと思っています!

01|Eat Local! 山&海の恵みをおいしくいただく・届ける仕事(13:00 – )
スピーカー: 森下裕之さん(田園紳士)/児島信行さん(ホリグチ)/松田慎平さん(ENDEAVOR)/塩見晋作さん(ビストロq)

02|Think Sustainable! 日々の消費から社会のより良い循環をつくる(14:00 – )
スピーカー:小島怜さん(OYAOYA)/中島健太郎さん(田舎暮らし)/市村リズムさん(Aoisaru)/笠井大輝さん(RE-SOCIAL)

03|Feel Nature! 五感を通じて自然を感じる暮らしと遊び(15:00 – )
スピーカー:奥田友昭さん(くり社長)/東裏篤史さん・晶子さん(GOMA)/藤田始史さん(相楽Qプロジェクト)

04|Cheers to All! 都市と地域のより良い関係づくりとは(16:00 – )
スピーカー:鈴木悟さん(ハイパー縁側)/宇田川鎮生さん(西田工業)/磯貝咲知さん(京都移住コンシェルジュ)

▼トークイベントのご予約はこちら
https://kyotolocalfes2021.peatix.com/

12月5日(日)は、大阪・中津でお待ちしています!

「京都ローカルFES」は、京都府内各地の「ものづくりや食(モノ)」「生産者や事業者、UIターン者(ヒト)」「地域ならではの魅力やおすすめの巡り方(コト・情報)」を知り、楽しく地域との関わりを見つけるためのポップアップイベントです。

京都ローカルの魅力を知りたい方、関わるきっかけを見つけたい方におすすめの企画になっていますので、ぜひ足を運んでいただけたら嬉しいです!

●マルシェ
田園紳士(ファイトリッチ野菜)/ OYAOYA(乾燥野菜)/ ENDEAVOR(ソフト干物)/ ビストロq(ピクルス・テリーヌ・ポタージュ)/ 健太郎の京都ジビエ(ジビエ)/ Aoisaru Sunday(ヴィーガンスイーツ・野菜・コーヒー豆)/ RE-SOCIAL(ジビエ)/ 相楽Qプロジェクト(和束茶・和紅茶・抹茶ちゃこら・ほうじ茶ちゃこら)etc…

●クラフトビール
Kyoto Beer Lab / かけはしブルーイング / Nakatsu brewery

●クロストーク
01|Eat Local! 山&海の恵みをおいしくいただく・届ける仕事(13:00 – )
02|Think Sustainable! 日々の消費から社会のより良い循環をつくる(14:00 – )
03|Feel Nature! 五感を通じて自然を感じる暮らしと遊び(15:00 – )
04|Cheers to All! 都市と地域のより良い関係づくりとは(16:00 – )

日時:12月5日(日)11:00-17:00
会場:西田ビル(大阪市北区中津3丁目10-4)
   半地下スペース / 2F Creative Quarter Nakatsu
   ※雨天の場合は建物内での開催となります。
主催:京都移住計画(株式会社ツナグム)・京の田舎ぐらし・ふるさとセンター(京都移住コンシェルジュ)
共催:田園紳士・ホリグチ・くり社長・GOMA・相楽Qプロジェク
協力:西田工業(株)・ハイパー縁側

▼イベント詳細・出店者情報はこちら
https://fb.me/e/4LI1wzHec

並河杏奈

並河 杏奈

京都府亀岡市出身。大学卒業後、地元の商店街活性化事業や、田舎暮らしに興味がある学生・若者向けのイベント企画、WEBメディアを中心に取材・執筆などを行う。2018年4月より京都移住コンシェルジュとして、移住促進事業に従事。現在は、コミュニティ・ツーリズム「Harvest Journey Kameoka」や「かめおか霧の芸術祭」等にも現地コーディネーターとして携わっている。